Speedlimiter

Groeneveld Speedlimiter は安全性を高め、例えばトラック、フォークリフト、ターミナルトラクター、バンのコスト効率の高い配備に貢献します。Speedlimiter は電子式と機械式の 2 バージョンが利用でき、速度または RPM の制限に使用します。オプションとして、Speedlimiter はクルーズコントロールとして使用でき、また第 2 制限速度を設定できます。Speedlimiter は速度保持機能も有していて、ドライバーが自分で一時的な最大速度を設定することができます。

Speedlimiter の用途には次のようなメリットがあります 

  • 安全性の向上
  • 燃費の向上
  • ブレーキ、エンジン、タイヤのメンテナンス費と修理費を削減
  • ドライバーはより快適
  • 環境への影響を低減

Speedlimiter についてもっと知る 

Speedlimiter について Groeneveld にお問い合わせいただくには、所定の書式にご記入ください。すぐにご連絡さしあげます。







電子式 Speedlimiter の作動原理 

アクセルペダルのセンサーとエンジン管理システムの間に、インテリジェントな電磁回路を設けています。その結果、Speedlimiter は常に実際の速度を設定した最大速度と比較することができます。最高速度を超えると、Speedlimiter はエンジン管理システムに燃料を減らすように信号を送ります。もちろん、このプロセスでは条件の変化 (上り坂や下り坂、向かい風での走行など) も考慮されます。

機械式 Speedlimiter の作動原理 

燃料ポンプの元々のメカニズムを適応して、あるいは拡張して、エンジンの作動で燃料ポンプの Bowden ケーブルを操作するようにします。電子式 Speedlimiter と同様に、インテリジェントな電子回路が常に実際の速度と設定した最大速度を比較します。最高速度を超えた瞬間に、エンジンの作動により燃料ポンプの Bowden ケーブルを調整します。これはアクセルペダルの位置に影響を与えません。もちろん、このプロセスでは条件の変化 (上り坂や下り坂、向かい風での走行など) も考慮されます。

Click here to go to the Groeneveld-BEKA Portal for extensive technical and commercial documentation.

Click here to go to the Groeneveld-BEKA Portal for extensive technical and commercial documentation.

弊社では、弊社ウェブサイトの適切な機能遂行のために必要なクッキーを使用しています。詳細な内容について、あるいはお客様のコンピュータやデバイスのクッキー設定の変更方法については、弊社のクッキーポリシーをご覧ください。「同意する」ボタンをクリックすると、弊社のクッキーポリシーに記載内容に従って、単なる技術的操作の範囲を超えたすべてのクッキーの使用に同意したことになります。