CompAlube

カートリッジ付きコンパクト NLGI-0 自動潤滑システム

CompAlube システムは第 5 輪、操舵用車軸、積み込み用クレーン、パワーゲートへの注油のような、潤滑ポイントが少ない場合に最適なソリューションです。コンパクトな設計により、このシステムは考えられるすべての用途に適合します。制御ユニット、ポンプ、分配器は、コンパクトな筐体内に統合されています。実用的でユニークなカートリッジコンセプトにより、グリースカートリッジの交換はわずかな時間で行えます。カートリッジは路上でも交換できます。これは特にレンタル会社にとって大きなメリットになります。これでいつでも仕様に正確に合致するグリースを確実に使用することができます。CompAlube、最大 19 の潤滑ポイントに完璧なソリューション。

一目でわかる主なメリット 

  • 簡単かつ素早く取り付け可能
  • ユニークなカートリッジコンセプトにより、仕様に合った高品質のグリースを常に、確実に使用できます。グリースをすべて使いきり、グリースのレベルを目視でき、グリースの酸化を防ぎ、その結果グリースの品質を確保します。
  • 潤滑ポイントあたりのグリース量は、13 種類の様々な分配器の選択により最適に調整します。

Applications

CompAlube は多くの用途に適しています。考えられる多くの用途の例を以下に挙げています。お客様の事情に合わせたご相談は、Groeneveld の連絡先にお問い合わせください。

CompAlube についてもっと知る 

CompAlube について Groeneveld にお問い合わせいただくには、所定の書式にご記入ください。すぐにご連絡さしあげます。







分配器

潤滑ポイントあたりの適切なグリース量は、使用している分配器のタイプで決まります。7 種類の異なる分配器で、特定の潤滑ポイントに最適な量のグリースを注入します。

ライン 

このラインは、分配器と潤滑ポイント間の接続を形成します。柔軟性のあるホースから強固なスチールパイプまで取り揃えています。用途に合わせて適切な配管をご使用いただけます。

電子タイマー 

電源が確保できる場合、CompAlube は電子タイマーを装備しているので、それで潤滑サイクルの間隔と期間を決定します。サイクルの間隔と期間はお客様のお望みどおりに設定できます。

ブレーキカウンター付き空気圧式ポンプ

トレーラーは常に安定した電源が確保できるとは限りません。潤滑油を注入するコンポーネントの間隔は、しばしばブレーキをかける回数に依存します。それが、Groeneveld がブレーキカウンター付き空気式ポンプを提供する理由です。潤滑サイクルを開始するブレーキ操作の回数は、お客様のお望みどおりに設定できます。

グリース圧表示器 

グリース圧表示器は、システムに圧力がかかっているかどうかを示します。表示器の値は一目で読み取れます。

ユーザーフレンドリーなカートリッジコンセプト 

CompAlube はユニークな 1.8 リットルのカートリッジを装備しています。これには最高品質の GreenLube EP-0 グリースが充填されていて、ほとんどの一般的な用途に合った仕様を満たしています。 カートリッジの交換は簡単で、手を汚しません。Groeneveld GreenLube グリースを使用する場合、Groeneveld は 3 年間の保証を致します。

compalube_grease_cartridge.jpg

システム概要 

空気圧式 CompAlube 自動潤滑システムは、次のコンポーネントで構成されています。

  1. ポンプユニット、以下の部品付き: 空気圧式グリースポンプ、グリースカートリッジ、制御ユニット (空気圧式ブレーキカウンターまたは電子タイマー)、分配器、グリース圧表示器
  2. 分配器から個別の潤滑ポイントへのグリースライン
  3. ポンプ用の空気供給器
  4. ブレーキカウンター (装備されている場合)

Click here to go to the Groeneveld-BEKA Portal for extensive technical and commercial documentation.

Click here to go to the Groeneveld-BEKA Portal for extensive technical and commercial documentation.

Product images

弊社では、弊社ウェブサイトの適切な機能遂行のために必要なクッキーを使用しています。詳細な内容について、あるいはお客様のコンピュータやデバイスのクッキー設定の変更方法については、弊社のクッキーポリシーをご覧ください。「同意する」ボタンをクリックすると、弊社のクッキーポリシーに記載内容に従って、単なる技術的操作の範囲を超えたすべてのクッキーの使用に同意したことになります。