食品と飲料

食品や飲料のような生産業用アプリケーションを運用する場合、コンベヤベルトを作動させ続けることが重要です。こういったベルトは業務の中心ではないものの、想定外の稼働停止時間が工場の総合的な機能に悪影響を及ぼします。コンベヤベルト、ベアリング、チェーン、ギアを作動させ続けるには、適切な潤滑油注入が欠かせません。Groeneveld-BEKA は完全組み込み済みソリューションとお客様がご自分で取付するシステムの両方を提供します。Groeneveld-BEKA システムは自動的にお使いのアプリケーションに潤滑油を注入します。そのために操作を停止する必要はありません。そして自動グリース注入の技術的メリットにより、コンベヤベルトの寿命が飛躍的に伸びます。

自動的により優れた潤滑

例えばコンベヤベルトのピンやブッシングへの手作業での潤滑油注入は、単に汚くて嫌な仕事だけでなく、時間のかかる作業です。機械は動かせてこそ利益が生まれるのです。最終的には収益がすべてです。手作業で潤滑油注入する場合、注油すべき表面にグリースを注入するのもより難しく、その結果摩耗や損傷が進みます。Groeneveld-BEKA の自動潤滑システムによる自動潤滑がその解決策で、次のような大きなメリットがあります。

稼働コストの削減
工場の生産性の改善
手作業でのグリース注入を排除
グリースの消費量を削減

完全組み込み済みシステム 

 

Twin デュアルライン自動潤滑システムは、システムの信頼性が非常に重要な用途向けに特別に開発されました。Twin は最も条件の厳しい用途に、世界中で使用されています。ライン長を長く取付する場合や、周辺温度が極端に低温、または高温の場合などです。Twin はお客様の用途に合わせた、完全組み込み済システムです。優れた製品特性のおかげで、Twin は大きなメリットと、投資に見合う素晴らしい見返りを提供します。

製品ページに移動

 

お客様自身で取付する 自動潤滑システム

 

条件がさほど厳しくない用途向けに、Groeneveld-BEKA は自動潤滑キットの取付をご用意しています。MultiLine AXL は軽工業用途の確実に作動する自動潤滑システムで、SAE80 から NLGI-2 までのオイルを扱うことができます。自動潤滑は最大で 36 箇所まで可能で、コンベアベルトのサービス間隔と製品寿命は飛躍的に増大します。MultiLine AXL は作業の効率性の点から賢明な投資となります

製品ページに移動

 

この区分のパンフレットをダウンロード 

Groeneveld-BEKA に問い合わせ